襟の黄ばみの落とし方

「襟の黄ばみの落とし方」の無料リライト記事と画像

「襟の黄ばみの落とし方」のリライト記事を1記事無料で差し上げます。

アフィリエイトやブログ記事の作成にお役立てください。

リライトのやり方がわからない方はこちらにやり方を書いていますので参考にしてみてください。

※リライト用の記事ですので、書き直して使うことが前提となっています。


~以下をコピペで持っていってくださいね~

~キーワードはこちら~

襟の黄ばみ,落とし方,原因,皮脂,黒ずみ

~本文は以下より~

ホワイト系のワイシャツは、ビジネスシーンの基本として、いつも着ている方も多いでしょう。

白いワイシャツは清潔感があってその人の印象も良くなります。

しかし、そのワイシャツに汚れや黄ばみがあったら、「ちょっとだらしなさそうな人だな」と印象も悪くなってしまいます。

しかし、白い服は、洗濯しても汚れや黄ばみが取れず、目立ってしまうのも事実です。

特に、襟の黄ばみは、特殊な落とし方のできるクリーニングでも完全に落すのに手間がかかるようです。

まずは、襟はなぜ黄ばんでしまうのか、その原因について確認しましょう。

襟の黄ばみの原因は、ずばり“人間の皮脂”です。

皮脂は、日常生活の中で衣類に付着する汚れですが、家庭での洗濯で落とすのに苦労をする汚れの1つです。

では、皮脂の汚れは、なぜ落としにくいのでしょう?皮脂は、「皮膚の脂」というだけあって、油汚れになります。

そのため、水を使って洗う家庭での洗濯では、油を溶かす効果はないので、普段通りに水洗いするだけでは汚れを落とせずに、ワイシャツに残ってしまうのです。

そして、汚れをなんとか落とそうとしても、同じ洗濯の方法で洗っていては、やはりきれいに落すことができず、汚れが残ってしまいます。

これは、汚れが残っているというより、前に落とせなかった汚れに、さらに次の汚れが重なってしまっていると言えます。

このようにして、皮脂の汚れは蓄積をくり返しているのです。

そのまま汚れが蓄積されると、黄ばみや黒ずみとなって、見た目にも問題となるのです。

ワイシャツの襟周りが黄ばんてしまっている人を見かけたことがあると思いますが、その黄ばみの原因は、脂肪が空気中の酸素によって酸化したものです。

酸化は時間の経過とともに進んでいくので、皮脂汚れを早い段階で適切な落とし方で対処しないと、黄ばみとなってしまうのです。

黒ずみの原因も、黄ばみと同じように脂肪の酸化によるものです。

しかし、黒ずみは脂肪に空気中のホコリなどが付き固まった状態なので、黄ばみよりも厄介なことに、黒や茶色になってより目立ってしまいます。

このように、襟周りの黄ばみや黒ずみは、自分自身から分泌された皮脂による酸化です。

汚れが付いたばかりは見た目にはわかりませんが、気になり出した頃は、すでに頑固な汚れになっています。

また、そのまま何年も放置していると、完全に落とすのが難しくなってしまうので、早い段階で対処することが大切です。

このページの記事は、こんな商品やサービスに使われています。

↓↓【例】↓↓

>>「 襟の黄ばみの落とし方」関連はこちら

その他の襟の黄ばみの落とし方関連のタイトルキーワードがついている記事が欲しい方は以下のようなものを案内しています。

  1. ワイシャツの襟の黄ばみの原因は?
  2. 汚れ落としに重要な“下洗い
  3. 衣類に使える漂白剤の種類
  4. 襟の黄ばみを漂白する方法
  5. 襟の黄ばみを落とす意外な方法
  6. ダウンジャケットの襟汚れの落とし方
  7. トレンチコートの襟汚れ対策
  8. 漂白剤の使い方や注意点
  9. 話題の漂白剤「オキシクリーン」
  10. 衣類の黄ばみ汚れに効果的な洗剤
  11. デリケートな衣類も安心して使える洗剤
  12.  部分洗いに効果的な洗剤
  13. 洗浄力に優れ使いやすい洗剤
  14. さまざま効果が期待できる洗剤
  15. 多くの人から選ばれている優れた洗剤

また、記事の内容に沿ったキーワードも選定して付いていますので速やかに記事作成にご利用いただけると思います。

もちろん私も登録しています(笑)

⇒写真ACへ新規会員登録(無料)

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

ブログランキングに参加しています。

皆さんからの1回のクリックで運営の励みになりますのでよろしくお願いいたします。

にほんブログ村