ユーチューブにリライト記事を使って動画を作成してみた

ユーチューブにリライト記事を使って動画を作成してみた

今日は当サイトで無料で配っているリライト用記事を使ってユーチューブにてアフィリエイトをしたことについて書いていきます。

「ユーチューブに記事を使う??」

「ユーチューブって動画だよね?記事は不要でしょ!」

そんな声も聞こえてきますが、ユーチューブの動画に記事を当て込んで・・・

ちょっと説明が難しいので実際に見てもらおうと思います。。

当サイトの記事を使って作ったユーチューブ動画です。

通常の順序であれば「動画を撮影してから文字入れ」になります。

しかし、記事の内容を動画にしていくため「記事に合わせて画像を入れ込む」という逆のパターンで作業していきます。

どの記事を使って作ったの?


どの記事を使ったのかといいますと「彼氏が結婚してくれない」の無料リライト記事を使いました。

繰り返し、この場でも言わせてもらいますが、リライト記事なので書き直して使うことが前提となります。

なので、記事を書き直して使用しました。

記事のリライトの方法は、僕が過去に作ったPDFをお配りしてるので参照していただけたらと思います。

>>アフィリエイトで記事を上手に活用する方法

サムネイルはどうやって作ったの?


動画を見てもらえるかどうかはサムネイルにかかっているといっても良いと言われています。

ブログのアフィリエイトと同じで、見にきてもらうことが出来ないと商品やサービスを揃えていても購入してもらうことはできません。

僕は別チャンネル(全くアフィリエイトと関係ないジャンル)を持っていますが、どうしてもサムネに自分の作品を載せなくてはならないので、撮影する必要があり、カメラを扱いきれてないので大変苦労しています。。

しかし、紹介した動画のようなものであれば簡単に作ることが出来ます。

実は、当サイトで何度もイチオシしているサービスの「写真AC」の姉妹サイトで「デザインAC」というのがあります。

デザインAC

この「デザインAC」にはユーチューブのサムネイルのテンプレートがあります。

記事のイメージに合うテンプレートを使って、編集するだけでサイズの変更もすることなくユーチューブのサムネイルが出来てしまいます。

時間をかけずにかっこいいサムネイルが出来てしまうのでとても便利です。

ちなみに、デザインACに無料登録すると、WEB作成に便利な姉妹サイト全てが1つのIDとPASSで使えるようになります。

>>無料デザインテンプレートサイト【デザインAC】

以下が「デザインAC」を使って5分くらいで作ったサムネイルです。

彼氏が結婚してくれない

アフィリエイト商材はどんなものにしたの?


動画のタイトルが「プロポーズまでの平均交際年数ってどのくらい?気になる期間を調査!」ってなってるので、やっぱり「恋愛」「結婚」というジャンル一択かと思います。

なので、「a8net」の中に見つけた恋愛の無料診断で10円の報酬が得られるというものをアフィリエイトのリンクを貼ってみました。

動画の内容と同じ関連のものでないと稼げないことはもちろんですが、無関係のアフィリリンクを貼ることはスパムになるので注意しましょう!

アフリエイトリンクを貼る時の注意事項


Youtubeにアフィリエイトのリンクを貼る場合には、いくつかの気を付けなければいけない点があります。

アカウントの登録を忘れずに行う

アフィリエイトの広告を選んだASPに自分のYoutubeチャンネルを登録しておく必要があります。

これを怠ると、せっかく報酬が出ても却下されてしまうことになります。

今回使ったASPは「a8.net」なので、a8.netでのサイト情報の登録を解説します。

基本的にはどのASPでも登録のやり方は似ているので参考にしてください。

トップページの上部にある「登録情報」をクリックすると「サイト情報の登録・修正」という項目が出てくるので、そこで「副サイトを登録」してください。

上記の情報を入力します。

「運営メディア」:webメディア

「サイト・アカウント名称」:Youtubeのチャンネル名

「URL」:YoutubeのチャンネルのURL

「サイトカテゴリ」:ご自分のチャンネルに当てはまるカテゴリを選んでください。

「月間訪問者数(延べ)」:1000以下(適当)

「月間ページビュー数」:10000以下(適当)

「サイト・アカウント紹介文」:ご自分のYoutubeチャンネルの紹介文を書いてください。

「PR投稿」「広告投稿」「#PR」を必ず表記すること


YouTubeでアフィリエイトする場合は、 動画のタイトルや詳細欄に、必ず「PR投稿」「広告投稿」「#PR」などと表記が必要です。

アフィリエイト広告がが含まれていることを記載しておく必要があります。

この表記がないとせっかく成果が上がっても対象とならないので注意が必要です。

一般に公開されている動画である必要があります


自分の運営しているサロンなどで会員限定の動画などにしている場合は成果の大将にはならないので、アフィリエイトをする場合は、限定公開ではなく、一般公開にする必要があります。

まとめ


今回は皆さんに、無料リライト記事を使ってYoutubeアフィリエイトのやり方をお伝えするために作ったチャンネルで、当方の記事の利用のしかたの一環として作ってみました。

なので、〇〇系と言えないYoutubeチャンネルです。

きっと、非常に稼ぎにくいチャンネルになるはずです(笑)

でも、せっかく作ったので500本くらいは投稿してみようと思います。

また500本動画を投稿したら、収益がどのようになっているかも報告しますね。

Youtubeからの収益は期待できないので、純粋にアフィリエイト収入を得ることができるのかも、引き続き検証していこうと思います。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

ブログランキングに参加しています。

皆さんからの1回のクリックで運営の励みになりますのでよろしくお願いいたします。

にほんブログ村